1:

no title

2017年2月よりサービスを開始したソーシャルVRプラットフォーム「VRChat」。好きなアバターになりきってオンライン空間に参加できるアプリです。
VRChatは、好きな「ワールド」を作成して公開できることも魅力の1つであり、アニメやゲームの世界を思わせるワールドや、バーチャル美術館など、様々なワールドが存在します。

今回、VRChatに存在するとあるワールドにて、ユーザーのnarihara氏(@Benishoga_2)が体験した内容がTwitterで話題となっています。

narihara氏がツイートしているワールドは「Battle of Camlann」。
シンプルで暗い風景の中、断頭台(ギロチン)が設置されているワールドです。narihara氏の一連のツイートでは、VR内で斬首された後、汗や手足のしびれ、意識の遠のきなど、その影響が実際の心体にも出ていることが伝わってきます。

■VR×触覚について調べるうちに、ここへ辿り着いた
今回、Mogura VRでは「Battle of Camlann」にてどのような体験をしたのかnarihara氏にお話をうかがいました。

narihara氏はVRChatを約3ヶ月で650時間以上プレイするほど熱中しており、体験中には“アバターに触れられると、実際の体に触れられたような感覚がする”ほどになったそうです。
この「仮想空間で実際に触られた気がする」という体験から、VR上で色々と試してみたいという好奇心が生まれたとのこと。

「VR上でくすぐられたらどう感じるか?」「自分の肉体には存在しない、アバターの獣耳を触られたらどうなるか?」を友人らとテストしてみたところ、人により「感触が全くない」人から「くすぐったい」と感じる人まで、異なった感想を得ることができたそうです。

こうした知見を得る中で、「刃が体にぶつかる・切られる」という体験にも興味が生まれ、様々な経緯を経て、友人から「このワールドで斬首されてみたらどうだろう?」という提案を受け入れたそうです。

■VRで明確かつ切実に「死」を意識した
「Battle of Camlann」では、ギロチンの歯が見えるようにユーザーは仰向けにさせられ、斬首のタイミングは他のユーザーに一任されています。
最初は未知の体験にワクワクしながら待っていたnarihara氏でしたが、友人たちの言葉から、段々と「死」を意識してしまったとのこと。
そして、「静寂の中で時計の音がカチコチ鳴り響いて、首を動かせないまま、これから落ちる刃を見つめていると、VR空間であることを忘れて『死にたくない』と心から思ってしまった」とその時の気持ちを語っています。

no title


刃が身体に触れた瞬間は、「ぐえっ」という声と首元への強烈な触覚と共に、意識が遠くなってしまったとのこと(ワールド側の仕様で、アバターの首から血が流れるようになっています)。
全く動けなくなってしまったnarihara氏を心配した友人たちが駆けつけ、声を何度もかけたところ意識が復活。しかし、手足は痺れた感じがし、冷や汗が止まらず、立とうしても立てなくなってしまったそうです。

体験後は「斬首される瞬間の息苦しさと意識が飛ぶ感じや、頭がボーっとするような感覚などが30分ほど続いた」としており、VRでの体験が現実の身体に影響しているようです。
そして、「本当に怖い思いをしたため、二度と行きたくない」「お試しでも絶対にやってほしくありません」とコメントしています。

narihara氏の友人は、同氏が斬首をされる様子を見て「本当に心配した」「自分も刃で首を落とされるところを想像してしまった」とのこと。
同氏は体験後に休息を取ったことで、翌日には心身ともに回復したとのことです。


VRで断頭台に……刃が落とされた瞬間ユーザーに起きた“異変”
https://www.moguravr.com/vr-guillotine/


  広告



4:
マトリックスじゃん


8:
それを腰が抜けるという現象な
パニック起こして神経が一時的に麻痺する


9:
ギロチンって残酷なイメージあるけど
実は斬首の苦痛を無くすように人権的な視点から生まれたもんなんだ
肉刺な


10:
GTAでビルからダイブしたときみたいなアレ?


12:
フランス革命体験VR?


15:
VTuber「のらきゃっと」の熱烈なファン。


ガイジかな?


17:
高いとこから落ちて死ぬときって
結構な割合衝突前に精神的に死ぬらしいじゃん


20:
魂の適応


21:
物事を体感するレベルが違うから俺らは何やってもたいていつまらないんだろうな


22:
これ創作じゃないな、病院行った方がいいぞ
癲癇の初期症状


296:
>>22
映像から癲癇が励起されるのはポケモンショック等で実証済みだからなあ
真面目にVRで病気になるやついると思うわ


313:
>>296
それ精神的な錯覚じゃなくて視神経への過剰な刺激が原因じゃん


29:
魂の適応度か
またすごい概念だな


30:
これはオーバーだけど、結構脳が錯覚するような事はある気がする


34:
本当にあるかじゃなくて
脳があると感じるか次第だもんな


35:
死刑囚に毎日VR死刑体験をさせてれば死刑執行の日になっても完全に落ち着いて死ぬことできるじゃん
てかこれはISISが人質処刑するやり方だっけか


38:
脳が錯覚して失神やショック死するくらいのことは起きるだろうな


41:
念能力の修行かよ


45:
VRに対する不評ってこういうリアルとデジタルの不一致による酔いを指すことが多いからな
よく言われるのは描写のズレだが、実際にはこういう心理的なズレをも研究していかないとVRへの違和感は解消できないんだと思う


48:
シンクロ率100パー


52:
逆の使い方すればセラピーにも有効なんだろうな


54:
ナイフで刺されるだけでもかなりくるからこらあかんわ
ショック死すんで


55:
VRの真骨頂は恐怖体験の仮想化だな
本当に怖いしショック死する奴が出てもおかしくない


58:
脳の防衛本能なのかね
感覚を一時的にカットするってやつ


62:
夢で死ぬやつをちょっとリアルにしただけ


65:
ゲームで高いところから飛び降りたとき胃がキューってなったわ
もう慣れたけど


378:
>>65
これ
そして慣れるんだよな


69:
脳がそう知覚したら肉体がどうあれ死にそうだけどな
肉体からしたら脳が錯覚してるんだけど脳からしたらそれがリアル


70:
夢の中でも結構痛み感じるんだよな


92:
そのうち20世紀少年のアレの世界が出来そうだな


98:
上手くやれば人間革命できそうだな
体制が本格的に目をつけそうだ


99:
そのうちVRのオンラインゲームとかで死人が出そうだな


100:
催眠術とかもあるし暗示の効きやすい体質だったらVRとかやばいだろうな
斬首の経験はないからわからんが、骨折くらいなら普通に脳内補完して痛みを追体験しそう


102:
VRが一般的になったらそういうブラクラが流行りそう


119:
>>102
VRのブラクラとかシャレになんないな
心臓とまる奴絶対出てくるわ


129:
>>119
あのGIFのびっくりさせるやつのVR版でしぬわ


153:
>>119
というかVRに慣れて以来モニタ越しのドッキリに対する反応が極端に鈍って
「あー音うるせえな」程度にしか思わなくなった


104:
ダンガンロンパの処刑台とかもけっこうヤバイからな
あれは経験した人にしかわからん


113:
誰かにこれやらせて死んだら殺人罪になる?


125:
VRで怖い映像見せても何も感じない奴もいるし
何も感じない奴とやたら過敏な奴の脳神経の反応の差を分析してほしい
たぶん何も反応しない奴が障害者だと思う


138:
これ場合によっては死ぬだろ

目隠しした状態で血(実際は水)を抜く様子を体験させると全く体は傷ついてないのに強いストレスで死んだ実験あっただろ


147:
>>138
ん?目隠しするんなら別にVR要らなくね


139:
インセプションみたいだな


156:
のらきゃっとってあのカンニング竹山みたいなやつだろ?


160:
https://youtu.be/Odax7F3tWhM?t=80


嘘松言いたいけどロシアのおっさんがこれだからな
実際自分がやられたらどうなるか自信ないわ


177:
>>160
これみたいに物理的ショックが合わさるとヤバイんだろうな


388:
>>160
流石にヤラセやろ


394:
>>388
マジでこうなるよ
貧民はVR体験できないからわからんと思うけど


401:
>>394
VRに合わせてスタッフのお姉さんが軽くタッチしただけなのにしばらく膝の震えがおさまらないくらいびびったことあるわ
モニターで見たらしょぼいホラーなんだけどさ


450:
>>394
アホじゃなければここまで暴れる前に目を瞑るかヘッドセット外すよ


174:
VRやってるけどここまでならないしな
これはゲームだって意識が常にあるからか
ここまで行くのは小説読んでも同じ様に情が移るような良く言えば感受性がズバ抜けた人じゃない?


175:
スカイリムで高いところ見ると飛び降りたくなるしな


223:
360度動画と立体動画を視聴中に切り替えられる奴は一度見てみる価値あるぞ
見えてるもの自体は何も変わってないはずなのに
マジで一瞬で世界が変わる


引用元:http:2ch.sc