キャプチャ

1:
VRによって恐怖を与えるゲームとその将来性について好きなだけ語りなさい

テラーは激しい恐怖の意味
https://en.hatsuon.info/word/terror


  広告



3:
バイオ7等の感想希望


5:
ホラー好きだけどホラゲーは恐怖より酔いがきちゃって続かない


9:
>>5
そこは改善できる


6:
今までとは全然別物

テラーは「激しい」恐怖

(身の危険に際して感じる)非常に激しいという意味が含まれる

VRの没入感による激しい恐怖はテラー


7:
洋ゲはホラーというより、ただ絵面がグロいゲームばっかりな気がする


8:
新しい言葉で差別化を図った方が目立つ
新しいものが売れるのは世の常


10:
未だバイオ7の感想なし


11:
「怖過ぎて耐えられないからやめた」ってのをどっかで見た覚えが

やっぱ恐怖と娯楽って矛盾


12:
被り物する時点でホラーとして失格


26:
>>12
だからテラーだって


45:
>>12
せめて視野角が150度はないと厳しいな

今のは視野角が狭すぎて少し違う所を見るにもいちいち首を動かさないといけないのが鬱陶しい


13:
VRホラーゲームしてる奴に不意にフッと触るのが一番ホラー感じてもらえると思う


15:
バイオ7はコントローラー操作なので、どこまでいっても
「手先でゲームやってる」安心感がある。
かなり怖い視界+でもゲームだからと思える操作系。
マスに売るには正しい落し所ともいえる。
没入感がほどほどなので、怖さも「ほどよい」ところで留まってる。

本当に逃げ場のない没入感と恐怖を、体感できるのはPCVRのハンドコントローラーでやるホラー。バイオ7なんてかわいいレベルとわかる。
ただ作り手が怖さの調整適当にやると女性だと失禁トラウマまであっという間(ワンコインゲームのエミリーやってみ?)なので、商品としてはまだまだ。万人に売るべきレベルをすぐ踏み越える、というか、画面で遊ぶホラーをそのままPC VRにすると怖くなりすぎる。

psvrとPC VRでホラー演出の少ないアリゾナサンシャインとかやり比べるとわかりやすい。PC VRだと没入度跳ね上がりでかなり怖くなるよ。


24:
>>15
あんまり演出を怖くやりすぎるとヘッドセット外して投げ捨てる奴が出るぞ。
そして壊れたと言って文句を言う。


31:
自分で書いてナンだけど、スカイリムでさえ VRで世界に取り込まれると、そこまで追い詰められる、という話なんだな。
取り込まれてるから、モンスターに身の危険を感じて、緊張、恐怖の反応が強まる。従来の感覚で「怖がらせる」ホラー作ったら度を超えて売れなくなって当然だわな。

それこそ>>20の兵藤会長のように「セーフティw」の中で楽しむホラーのような視点こそ、普及に必要とおもう。サイレンも昔わざとUIをゲームぽくさせて緊張を緩めるように、とか工夫してたね。

>>24 知人に遊ばせた限りでは、女性は目をつぶって叫びながらうずくまる、が多い。男性では走って逃げようとする、のもいた。これは危険。


34:
>>31
そういやカイジのVRゲーあったけど、あれは鉄骨を渡る体験をするゲームにするんじゃなくて、
鉄骨を渡ってる人を特等席で眺める会長や、クズを見下ろしながらファックユーと説教する利根川を体験できるゲームにすべきだったのもな

自分がナイフで刺されて喜ぶテラー体験とやらが好きなのは変態だけやと思うで


36:
>>34
horrorの描写は殺された後の第三者を見るだけど
terrorは今まさに突き刺されそうだけど自分は生きているという


39:
>>32
その定義だと
テラー = バイオ7程度の没入感でも怖すぎな人が多数。PC VRだとトラウマもありです。それ娯楽として普及しないよ、で終わりかねない。真に身に迫る恐怖、なんて多数の人は娯楽に求めてないから。

攻め所として、例えば、建物の管理人として、監視機器で殺人鬼から住民をまもる、みたいな
「テラーから一歩遠い立ち位置」に入る方向とかがいいかもと思う。最後までいったときに少し自分の身「も」脅かされて「ちょっとテラー体験」とかね。サジ加減が本当に大切になる。そういう意味ではバイオ7でさえ「辛口すぎた」んだから。

>>34
高いところ体験はドキドキの王道だからアリと思うけどね。後腐れがないから体験でも好評だし。でも会長視点で、リアルにパニクって落ちていく人々を見られるってのは、視点として面白そう。


40:
>>39
ここ最近の恐怖演出の傾向は全部プレイヤーを狙ったものだからもともとこちらと合性はいい
大音量でいきなり何かされるのも生々しいグロも
要するに脅しの技術面


16:
他のゲームなんかもそうだね
パッドのボタンを押して攻撃したり防御するのと
仮想空間内の剣や盾をハンドコン使って動かして攻撃&防御するのでは
没入感とVRの質そのものが桁違いだからなぁ

VR遊戯施設とかはそこらへんはよく分かってるので
さらに没入感を上げる為に風や稼働する乗り物なんかを用意してるからね


17:
だからバイオ7やって
「 VRホラーすげー」と思うことは普通なんだけど、
あの怖さが VRホラーの「基準」みたいに語られてると違和感あるね。
あれ、 VRの中では「没入感の低いpsvrで作られた、怖くない部類のホラーですよ」と。 VR全体がpsvrレベルの印象で見られてしまうと、今後 VR全体が伸びてく際の害になりそうでなんかね。


18:
サイレンVRとかやったら凄い面白そうだけど
今のSIEは作らないだろうな


19:
どっちにしろコントローラーであることは変わらん


22:
>>19
PCの精度の高いハンドコントローラーは、ゲーム世界に「自分の手首から先がそのまま取り込まれた」錯覚を引き起こす。コントローラーで操作してることそのものを忘れさせてくる操作系のPC VRゲームも多い。
この没入感の根本的な差はpsvr、PC VR両方触らないと実感できないから、まずは両方試してみたらいい。

平面で何百時間もやったスカイリム。 PCで VR版購入。
森でオオカミに囲まれて、ビビりながらおおおお!って叫んで盾と斧、両手でガギンガギン殴り倒す自分。かんぜんに「あっちの世界」に入っちゃうのよ。


25:
>>22
どっちにしろコントローラーであることは知っているわけだからな
vrが仮想現実ゲームであることも
そこらへんは個人の思い入れにすぎんよ


20:
バイオ7レベルですらVRのホラーはやばいねん。凄いけどやりたくないねん。ホラーってのは第三者として安全な場所から操作してドキドキするカイジの兵藤会長みたいな楽しみ方だからええんであって、自分が当事者になりたいわけじゃないねん。
VRは没入することで幸せで楽しい気分になる方向に進化さていかんとユーザー増えんと思う


23:
>>20
ホラーゲーの楽しみ方の「第三者として安全な場所から」を最適化した結果が「ホラーゲー実況動画を視聴する」に落ち着いちゃってる現状


30:
>>20
だからテラーだって
ジャンル違う

テラーだから第一者で自分がダメージと直撃する体感


21:
単に攻撃ボタン押したら自動的に映像が動いて攻撃するのと
仮想空間内で実際に腕を動かして攻撃する必要があるのとではまったく違うけどね
ハンドコンでの操作は動かす強さも位置も
実際の動きと同じように操作しないと駄目だから、より現実の動きに近い

画面内のドア開けるのも引き出しを開けるのも、現実と同じような腕の動きが必要となる
ボタンで自動開閉のほうが楽だけど、没入感があるのはどっちが上かは言うまでもない


27:
PCゲーの不出来なVR化MODが一番のホラー
カメラモード変えたらぐにゃっとゆっくり回転しながら上昇し始めて脳みそもグニャリながらマッハで激酔いして一日中寝込んだ


32:
ナイフで殺されてる第三者を見る
・・・horror

ナイフが自分に向けて突き立てられる
・・・terror


37:
要するにプレイヤーに直接(精神的)打撃を与えようとする描写
それがいかに真に迫ってるか
それがterror


38:
世界観が怖いのがhorror


41:
だから簡単に解釈すると
terror=プレイヤーを狙った恐怖演出
horror=作内のキャラにつかった恐怖演出

って事ではないかな


42:
この路線をアピールする限りは一般化しないのが難点


43:
ホラーゲー好きにとってはVR最高らしいけどホラーゲーがまず一般的じゃ無いからな


44:
お化けが怖い人とはどう見ても趣向が異なるので住み分けしそう
バンジージャンプ好きな人間向けかな
お化けが怖いって人にはただの不快ゲームだけど
成人式にバンジーやりたいって人には受けそうだけど
川に飛び込む人とか

引用元:http:2ch.sc