20181001-psvr-01

1:
なに?


  広告



2:
本体同梱で399ドル以下


5:
最低120FPS 1080p
レンズの交換可能
PSVR関係の配線を少なくする


6:
テ ト リ ス エ フ ェ ク ト 9 9


7:
単独で完結すること。
煩わしい配線をなくす


10:
ゲーム機なら単体で完結。
外部入力時にはマンマシンインターフェースやセンサー情報が活かせる。
ケーブル類はUSB-C1本でコントローラボックスまでまとめる。
機器の構成は既存の物に固執せず、安価で単純化が可能か研究を進めてほしい。


11:
動画再生やシューコン利用時にトラッキングが少しずつずれる問題の解消
軽量化と締め付けの緩和とfps向上
usbヘッドセットを使えるように
AR
真後ろ、広範囲対応
配信時の表情視野の拡大
ビートセイバー等のmod対応


13:
酔い止め薬無料購入権


14:
本体同梱やろなぁ


15:
これは議論の余地なく、
酔い対策を万全にすること
これしかない
今のPSVRはこれをほぼ無視してる状態で、「酔いを我慢してでもやりたいマニア向けの周辺機器」でしかない


16:
酔い対策として、まずスティック操作は一切廃止
全てモーション操作もしくはトラックパッド等の新しい操作方法にする
それからフレームレートの下限を120にする
これだけで相当酔いは軽減するはず


17:
そもそもPSVRはPS5でも使えるのか?
対応しなかったら悲しいな


19:
>>17
どっちにしろPS5に合わせた新型出るやろ


20:
パンツ


24:
ポリシー撤廃


26:
本当にVRを楽しむための最低限のスペックがvive proとそれを引き出すPS5の性能(60fps 1080ti相当)
つまり無理


27:
ワイヤレス、高解像度、低価格、ソフト潤沢


引用元:http:2ch.sc