no title

2:

https://www.youtube.com/watch?v=qG7w2mqELa4



子どもの視点で虐待をVR体験し、「児童虐待対策につなげよう」というプロジェクトがスタートし、YouTubeでパイロット版が公開されました。 
リアルな児童虐待を想起させることで、惨事の「早期発見」を促す狙い。 

「“世の中の負”を引き上げる」ことを意義として設立されたWESTE & Co.が発表したのは「児童虐待体験VR」。 
ヘッドマウントディスプレイを着用した状態でYouTubeアプリを使用すると、6分54秒のVR動画を子どもの主観でリアルに体験することができます。 

動画で描かれるのは2018年に横浜市で発生した幼児虐待事件を再現したもの。 
以下、動画の内容についての記述がありますので、苦手な方はご注意ください。


  広告




3:
見てないけどつらい


4:
体験もなにも国民相手にやってるじゃん


6:
>苦手な人

得意な人には無意味だな


10:
もっと母親メインで作って欲しかった


11:
自分がされて嫌な事を人にも率先してやる模範的な普通のジャップには逆効果だな


13:
親側にしろ


15:
底辺tuberが実況レビューやって袋叩きにされるまでがセットか


16:
よく引き受けたなこの仕事


21:
カヒュー カヒュー


23:
なんだされる側かよ


25:
俳優すげえな
月9とかより演技力あるじゃん


26:
母親にされるなら別の需要もありそうなのになんで父親の方だけなんだよ


27:
しょうもな


やるなら本気でやれやボケ

時間返せゴミカス


28:
虐待された奴が子を虐待するケース多いんだろ?
体験させるにあたって
その辺の論理武装出来てんのこれ


29:
>>28
そう考えると無害だった層に虐待の方法知らせてしまうだけで逆効果だなこれ


30:
虐待側じゃないのかよ


34:
すみませんって言ってるじゃないですか!


35:
意外と迫真で草


36:
定規で頭叩かれたんですよ!


38:
去年の横浜市の事件なのか


39:
正座できるの?


40:
親プレイヤーと子供プレイヤーに分かれて対戦するのかと思った


41:
冷房は要らないんじゃないか(得意気


引用元:http:2ch.sc